ありんこちゃんの愛とバレエ
その15〜ドライブ
 そして。
うふふふふ。
うっふっふっふっふ。
いよいよプライヴェートレッスンでございます。

 てゆーか、月1のレッスンがこんなにも早く実現するとは思っていなかったので、嬉しいというよりは緊張です。
だって、教室ではバタバタ泳いでいるだけで、ちっともついていけてないしね。
王子のお知り合いの紹介だとかで、荒川区のスタジオを借りてくださいました。
そして、とんでもないことをおっさったのです。
「遠いから車で行くので、家の近くまで迎えに行きます」

 ええええええええ!
車って密室じゃんか。
それって襲ってもいいってこと?(←まちがい)
いきなりドライブです。
興奮します。

 前日は寝つけませんでした。
バタバタ準備して、待ち合わせ場所に5分早く到着。
車の色は紺色。車種も聞いたけど、車に疎いありんこちゃん。
紺の車が通る度に、ドキドキしながら中の人を見る。
お、車中の人が手をあげた…と思ったら頭掻いてやがる。紛らわしいんだよ(怒)!

車に乗る王子の図

 来ました来ました。
黒のタートルを着てらして、シックです。
朝から目に染入るお素敵さです。
信号で止まった隙に挨拶もそこそこに乗り込みました。
2人きり。しかも密室。ちょっと手を伸ばせばすぐに届く距離です。
でも、満喫する余裕はありません。
この後のレッスンのこと考えるとガチガチです。
辿りつけなければいいのに…。
そんな私の呪いがかかったのか、目的のスタジオになかなか着けず、迷い巡ってしまいました。
あっちこっちで道を聞きまくって、30分遅れで到着。
受け付けの方が良い人で、30分延長しても良いと言ってくださいました。
急いで着替えてお稽古です。

 が〜ん。

バーにつく王子とありんこちゃんの図

 バレエというのは、体の線を見て貰わねばなりませんね。
今まで教室では、ずーっとサウナパンツだったんです。
でも、一対一で教えてくださるのにそれは失礼だろうと思って、今回はスパッツにしたんです。
身長違うのに、手足の太さ一緒ってどういうこと?
それだけでなく、ありんこちゃんの方がケツと顔がでか…。
ううう…横に並ばないでよぉぉ。
レッスン前から泣きそうです。

 今日覚えたこと、バレリーナは細い。



back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴