ありんこちゃんの愛とバレエ
その17〜タンジュ
 個人レッスンが終わったら、その日のうちに全部復習して、体に叩き込んで覚えておこう。
と思ったのですが、幸せな気分のままお布団に入ってしまいました。
次のレッスンで、それをたっぷり後悔するはめに。

 今日は、ストレッチの時に逆なことをやって先生に苦笑されました。
一生懸命やってるつもりで、どっか気を取られてたんでしょう。
はい。王子とのレッスンでの触れあいを思い出してました。
いかんいかん。

タンジュとロン・デ・ジャンブのアニメ

 今日はタンジュを念入りにやりました。
前タンジュ、横タンジュ、後ろタンジュ(またはその逆)を続けて。
ロン・ドゥ・ジャンプ・ア・テールというそうです。
は?何故飛ばないのにジャンプ?
ジャンプって何よ。(←仏語歴3年)
そして、同じ動きで足を15度床から離しておくというのもやりました。

 あんなに、あんなに気を付けようと思っていたのに、やはり膝に注意を置くのを忘れました。
2度も直されちゃったよ。
膝に力を入れると、お尻緩むし。
先生に膝を思いきし押されて、それを押し返すように力を入れるよう言われました。
きっつー。
膝がガクガクしやがります。
前と後ろの時は、軸足の踵の線上に足を出す。
横の時は、真横よりもちょっと前。
足を出す時に、お尻を落とさない。
ぱんっと出すのに、それらをひとつひとつチェックするのは難しいです。

「お尻に力を入れて」
「膝曲がってるよ」
「顔上げて」
「お腹に力入れて」

やるたんびに、何か必ずひとつは抜けているありんこちゃん。
個人レッスンでやったばかりだったのにぃ。

膝を抑えられてタンジュしてるありんこちゃんの図



 今日覚えたこと。
ターンアウト。股関節を開くことらしい。
ロン・ドゥ・ジャンプ(ネットで調べたら『ぷ』ではなく『ぶ』でした)は足で半円を描くこと。
プレパレーションは準備の為の動きのようです。



back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴