ありんこちゃんの愛とバレエ
その19〜鏡を見る
 目から鱗。
今までの私の1番は嘘だった。
1番で立って、チェックをして貰った。
足を180度に開く。
膝の隙間をなくす。
下腹に力を入れる。
お尻を寄せて上げる。
肩は上がらない様に。
顎にはりんご1個挟む感じに上げる。
すんっっっっっごい疲れる。
これまでは、「はーしんどかった」って感じだったんだけど。
OK出されて脱力すると、座り込みたくなってくる程くたびれた。

 人数もそんなに多くなかったので、今日はよく鏡を見た。
…プッ。
いやいや、笑ってる場合じゃなくて。

 ストレッチは先生と組ませて貰いました。
そこで指摘されて、自分が右に傾く癖のあることを発見。
いつもは人の後ろについてストレッチしてたけど、今日は直に鏡を見てやったので、自分の悪いところを見つけられて良かったです。
同時に落ち込んだけど。
他の人と組むと、力加減されて、いまいち伸びきらないことが多いんだけど、いや、先生は容赦ないわ。
開脚やってる時なんか、ハム切れるんじゃないかと思った。
ああ、痛気持ち良かった。フウ。

壁に押し付けられて開脚するありんこちゃんの図

 プリエする時も、直接鏡を見ることができたので、後ろ手でバーを持ってグラン・プリエする時にお尻が出ちゃうことに気付いた。
お尻を落とし過ぎていたのだな。
鏡を見るって大切だわ。
ここで、アキレスをきちっと伸ばせてプリエができればなあ。
と、いうことで、スタジオにあるアキレス腱を伸ばす機具を購入することに決めた。
ネットで調べてみたら、あるもんだね。
その名もストレッチング・ボード。のってる快。
取り敢えず注文。
毎日、お風呂上がりに乗るのだよ。
そんで、プリエもチーマー座りもできるようにしちゃうんだもんねーだ。

ストレッチボードに乗っているありんこちゃんの図


 今日覚えたこと。
ドゥバンは前、デリエールは後ろ。
主に足のことを言うみたい。



back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴