ありんこちゃんの愛とバレエ
その27〜くるくるまわる
 中級に入ってから、新しい動きがどんどん入って来ます。
フロアの時間も長くなったように感じます。
もう本当に分からないことだらけです。


 ピケ、アン・デ・ダン1/2というのをやりました。
ピケは刺すという意味です。
1方向を決めて、その線上に足を出します。
出した足に乗ってピルエット180度。
動足を下ろし軸足にして半回転して逆足を出す。
この繰り返しです。
バレエを観てると、よく出て来るし、形も理解できるんだけど、実際に自分がやってみると…分からない。
回る時も、1点を決めてそこを見るようにしなきゃいけない。
で、その方向にむかって、ぐりぐり回りながら移動する訳です。
とはいえ、動きに気が取られて目線がおっつかず、目が回って気持ち悪くなっている。
当然、自分の決めた線の上に沿って動くことなんてできやしない。
足を気にすると、手がおっつかないし、手をちゃんとしようとすると、どっちが軸足だったか分からなくなっている。
足も手も覚束無いから、自然と視線は下にいってしまう。行き先を見てないから同じ方向に行けない。
目線が下がるとお腹の力も抜けてるから、回った時にきちんと立てない。
悪循環の繰り返し。
これはもう、何度も練習して体に覚えさせないと。
でも、家はそんなに広くないからなあ。
最初のポーズくらいしか…。

ピケ、アン・デ・ダン1/2のアニメ

 レッスンの後、ちょっとだけ練習させて貰えばいいんだろうけど、それはそれで恥ずかしい。
早く上達したければ、恥ずかしいなんて言ってらんないのは分かってます。
逆に、自主練した方が、先生も悪いところとか、気を付けた方が良いところを沢山指摘してくれると思うし。
分かってるんだけどさ…。
それよりも、ピルエットの練習もしなきゃいけないと思う。
フロアレッスンの時にもどんどん入ってきてる。
ピルエットでまともに立つことができないのに、応用編ができるとはとても思えません。
う〜ん…。 もうちょっと、他の生徒さんと仲良くなって、もうちょっと慣れたら、レッスン後に捕まえて、一緒にやって貰おうかな。
…あくまでも他力本願なありんこちゃんであった。

 後程、電話で王子にピケがもう全然駄目ですと言ったら、
「じゃ、今度のプライベートレッスンでやろうね」
だって。
うへえ。

今日覚えたこと。目線は大事。

back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴