ありんこちゃんの愛とバレエ
その29〜ジャンプもプリエ
 またジャンプのパです。
1番ソテから2番ソテ、降りる時に5番に降りて、シャンジュマン、キャトル、ロワイヤル。
腕は2番ソテの時だけ7番で、あとはずっと1番。
なもんで、やっぱりこれもついて行けませんでした。
膝が曲がってしまうのはもちろんのこと。
キャトルは空中での組み替えにしくじって、臑を思いきり蹴ってしまうし。
ロワイヤルは、何がどうロワイヤルなんだか分かりません。
特に気に入らなかったのは2番ソテ。
先生がやると、軽やかでふんわりしてるのに、どうして私がやると相撲取りがしこ踏んでるみたいなんでしょう。
どすこーい。どすこーい。

 ジャンプもやはりプリエが基本なのでしょう。
こんだけフロアでジャンプして、自分のみっともないプリエを見て気付いたんですが、私のプリエは左足の方が曲がらない。
そうすると、左足も頑張らなきゃ、って思って、ぐいぐいやって、結果、左足の甲が痛くなってしまった。
ひねった時とちょっと似た痛み。
湿布とかする程じゃないんだけどさ、変な力の込め方しちゃったんだろうなあ。

アントルシャ・キャトルのアニメ

 お稽古の後、先生に聞きにいきました。
「全然分かりません」
「うん。そうだと思ってたけど、無理にやっちゃった」
てへっと肩を竦める先生。
くそぅ、可愛いじゃねえか。

「シャンジュマンしか知りません」
「ソテは前にやったよね」
…あれ?
そういえば、以前、バーを使ってそんな練習をしたような。
いや、フロアでやるのとイメージ違うから。(←ちがいません)
てへっと肩を竦めるありんこちゃん。
くそぅ、可愛くねえ。

で、バーを使って、教えて貰いました。
ロワイヤルもシャンジュマンと同じ、飛ぶ前と後で、足が逆5番になります。
違うのは、飛んだ時に、シャンジュマンは既に足を入れ替えてるけど、ロワイヤルはぴんとまっすぐにさせて、着地の時に逆の5番にする。
なるほど、理論は分かりましたが、実践が難しいです。

ロワイヤルのアニメ シャンジュマンのアニメ


と、電話で王子に言ったら、
「じゃ、それも今度のプライベートレッスンでやろうね」
だって。
うへえ。

今日覚えたこと、キャトル、ロワイヤル。

back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴