ありんこちゃんの愛とバレエ
その32〜フォンデュ
 ありんこちゃん、チーズフォンデュが大好きです。
スイスでは、オイルフォンデュもメジャーそうで。素揚げみたいなもんなんでしょうかねえ。経験してみたいですね。油にまみれそうだけど。
デザートにチョコレートフォンデュもやってみたい。苺とか、バナナとかつけて食べるのかな。考えただけでも涎が出てきます。
ま、食いものの話は置いといて。


チーズフォンデュを喰わんとするありんこちゃんの図

 バーレッスンでは、フォンデュというのをやりました。
前にもやったような気がしないでもないんだけど、ありんこちゃん、1ぺんにひとつのことしか覚えられないから。
フォンデュとは、蕩けるように、という意味です。
分解して説明すると、まず5番で立ちます。
腕は7番です。
軸足ドゥミプリエ、動足シュル・ル・クドゥピエにおきます。
腕は1番。
軸足を少し伸ばして、動足をアチチュードの位置に持っていきます。
腕は2番。
軸足をまっすぐにして、動足をデガジェに持っていきます。
腕は7番。
動足をタンジュにして、5番に戻します。
これを前、横、後、横と滑らかに行います。

この時注意しなければならないのは、動足はパッセを通らないということ。
シュル・ル・クドゥピエの後はすぐに軸足から離す。
つま先にぐっと力を入れて、高い位置に持って行くように心掛けます。

足、腕、顔の動きがひとつになって動けばキレイなんだろうけどな。
ここだ、と思える場所がないもんだから、どうも浮き足立っているというか、でろでろしてるっていうか。
プリエが苦手なありんこちゃんにはとっても難しいです。
どうしても、足に目がいってしまうので、自然と顔が下がっていってしまう。
何度注意されたか分かりません。

フォンデュのアニメ

 先生のお手本をみると、なめらかで流れるように見えるんですが、自分の動きはガッションガッション機械音が聞こえてきそうです。
とても顔なんかに構ってられません。
手と足を同時に動かすことすらままならない。
今のありんこちゃんは、鳥の真似をして手をひらひらさせながら、丘から飛び下りようとする子供よりも不様です。
ああ、美しくなりたい…。

 今日覚えたこと。
フォンデュ。

back next
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 鉛筆アイコン書く 帰る帰る巣穴