沖縄で美味 20010130-20010201

沖縄でドキドキ
行こうと思ったきっかけは、某新聞のモニターツアー公募でした。29,800円で航空運賃と宿泊代、観光つき。速攻で申し込み、情報収集を始めました。情報とは、勿論、食い物です。幸いにも、旅行2週間前に沖縄在住の人とネットで知り合う機会を得、彼女に根ほ葉ほ聞き出したのです。そして、最低限これだけは食べると決めて出発したのでした。
沖縄そば 和風だしのラーメンってイメージ。もう、ハマりまくり。今も、沖縄食材屋さんで麺を買い込んできて、2週に1ぺんは食べてます。辛味をつけるためのこーれーぐーすーも、自分で作ってます。
ソーキ 沖縄そばには絶対に必要だと思う。自分で作るのは大変なので、沖縄食材屋さんでパックになったのを買ってきておそばに乗っけて食べる。軟骨の歯ごたえがなんとも。
ラフテー 空港で食べました。皮と、油と、肉とのハーモニーがたまりません。東京では皮付きはなかなか食べられません。食べさせてくれる所があったら教えてください。
ミミガー 豚の耳。これは以前からよく食べてました。独特のきゅいきゅいっとした感触がいい。でも沖縄で食べた後、帰って来てからコンビニのを購入したらだしの抜けたようなもの足りない味だった。
チラガー 豚の顔の皮。スーパーに豚のデスマスクがずらっと並んでるのを初めて見た時はちょっと怖かった。皮なのに、ちゃんと脂がのってる。どうして東京では豚の皮の部分は廃棄処分なんだろう、こんなに美味しいのに。
あしてびち 屋台で食べた。美味しすぎ。いつまでも骨をしゃぶってしまう。豚足のとろとろ煮。これも作るのは大変なので、これは沖縄食材屋さんで買ってきて食べる。
いなむどぅち 沖縄風豚汁だそうです。食べられなかった。未だ出会えない。
山羊汁 山羊専門店にて。臭くてコクがあって美味しい。自分で塩味を加減する。他に、山羊のお刺身(生の方が食べ易い)、山羊の玉ちゃん(睾丸)を食べた(貝の味がした)。
中味汁 呑み屋さんにて。豚の内臓のお吸い物。泡盛を飲みまくった後の胃に染み入る。とはいえ、臓物系嫌いの人には好まれないかも。モツ煮込みよりもさっぱりしていて、食べやすいと思う。
ゴーヤちゃんぷるー ツアーで全体の食事の中に出たせいか、現地で食べたものは非常に気に入らなかった。帰って来てから、沖縄料理屋さんで食べたのはとても美味しかったです。炒めものはできたてでないとね。
素麺ちゃんぷるー 山羊料理のお店で、サービスで出してくれた。炒めてあるんだけど、しつこくなくて、これならば1年中お素麺が食べられる。簡単なので、ちょっと軽く食べたい時なんかにささっと作れる。
麩ちゃんぷるー 東京に戻って来てから、沖縄料理屋さんで食べました。おつゆに入っているお麩は嫌いなんだけど、炒めた車麩は美味しい。
豆腐よう お土産屋さんにて味見(勿論買って帰りましたとも)。ウニとチーズの間の子って説明されたけれど、それより更に匂いがあって、クセがある。濃厚な舌触りと臭みが最高。
じーまーみ豆腐 落花生豆腐。ピーナッツの味が濃ゆくて、でろーんとして美味しい。沖縄食材屋さんで時々購入する。
ゆし豆腐 ホテルの朝食にて。固まりきっていないお豆腐って感じかな。スープのような感覚で、何杯でもいけちゃう。帰る前に、お豆腐屋さんでも購入。おだしと一緒に食べるようにとのアドバイスを受け、その通りにして頂いた。東京で食べるのは難しいだろうな。
ハブ料理 食べてない。今度こそ。
じゅーしー 呑み屋さんにて。お酒の後に頂くと旨さ倍増。ふーちばー(よもぎ)入りだったので、薫りがあった。確か、ぼろぼろじゅーしーが炊き込み雑炊で、ぽろぽろじゅーしーが炊き込みごはんだったような気が。どっちも甲乙つけ固い。
タコライス ビアレストランにて。タコライスは何処で食べても同じだと思う。以前からの好物。でも、正直に言うと、タコスの方が好き。
さーたーあんだーぎー
(揚げたてに限る)
ひめゆりの塔近くの売店にて。南瓜入りを食べた。以前、JR駅構内で売ってる冷めたのを食べた時、がっかりして2度と食べる気がしなかったが、揚げ立ては全然違う。美味しい。ドーナッツをもっとホクホクさせた感じ。
島バナナ お婆ちゃんが売りに来てたので、1本だけ買った。固くて渋かった。まだ青かったというのもあるけど、時期じゃないんだろうな。機会があったらもう1度チャレンジしたい。
ちんびんぽーぽー ちんびんミックス買って来て、たまに作る。フツウのクレープよりも好き。
結論:美味しくて身体にいいものばっかり。ありんこちゃんは、沖縄に住みたい。
hola@arinko-chan.com
ありんこちゃん励ましませんか? 書く 帰る